好きなアルバムを適当に語る『BIG Iz’ MAFIA』

アーティスト By kkl kkl
スポンサーリンク

もともと文才無いのに、最近はテーマも無く、着地点も考えずに書きながら考えてるから昔より記事の出来が悪くなってる気がする 笑

まぁ、いいや。とりあえずこの作品いいから聴いて!ってシリーズです。

スポンサーリンク


BIG Iz’ MAFIA – BIG Iz’ MAFIA

ご存知SHITAKILI Ⅸのボス、BIG Iz’ MAFIAの1stアルバム(あ、知らん人向けに書いてんやった)。

いや、このアルバムめっちゃいいんですよ!何がいいって、所謂噛めば噛むほど味の出る”スルメ・アルバム”なんですよね。

とにかくね、この1stは聴くに人よったら・・・というか最近のオシャレなHIPHOP聴いてる人からしたら単調でつまらんかもしれん・・・でも、それがええねん!

もうね、淡々とただひたすらと淡々とラップしてるBIG Iz’ MAFIAがクソ渋い!

一定のリズムで淡々とラップしてるから逆に聴き心地いいし、だからこそ長く聴けるんかも。

相変わらずうまく説明できんけど、そもそも俺が歌っぽいのあんまり聴かへんってのもあるかもしれないですけど。

例えばさ、メロディアスな曲って聴いた瞬間はいいけど、ずーっと聴けます?途中飽きたりしません?久しぶりに聴いて「やっぱええ曲やな!」って思ってもまた飽きる時が来るというか。

そういう意味ではこの作品は飽きたりすることがない。

バッチーン!ってパンチのある曲は無いよ、何回も言うけど、どの曲もBIG Iz’ MAFIAの淡々としたラップが乗るから、人によっては単調に感じるかもしれんけど、俺は聴き心地が良くて好きです。トラックもシンプルやし。

そもそもあんまり電子音好きじゃないんですよね。聴き疲れするというか。

漠然とした感想でこのまま終わりそうな気がしてきたから、無理くり全曲感想書いてくことにします 笑

1曲目:intro

ポコポコ鳴ってるだけ、だってイントロやもん。

2曲目:調子上々

実質アルバムの1曲目。これめっちゃ好きな曲。下手したら彼の曲で一番好きかもしれません。

言ってることわかる?この淡々としたラップ堪らんのです。

基本、だいたいこの調子。

3曲目:荒野のガンマン

早口ラップ。ちょっと必死にBeatに乗ろうとしてる感じするけど、なんかまたそれがいい。だいぶ贔屓目かもしれんけど 笑

4曲目:Sunrize

相当HOTなMAFIAのSHOTだ お前は正解手にしろ世界
街見渡すView 願いはでかい 時間の問題たいバリやばい

Sunrize – BIG Iz’ MAFIA

韻は長く踏めばいいわけじゃないし、難しい言葉で踏めばいいわけじゃないねん!

いや、もうなんかこのHookの聴き心地最高過ぎるんですけど、なんなんやろか?この安心感というかまとまりというか。

5曲目:assultabus feat, D.C & Zanghaozi

出ました!俺が知ってる中でザンハオのベストワーク!!(ザンハオのソロアルバム聴いたことないけど)

言えよGive meチョコレート 灰に埋もれたメタルジャケット
歩き出す死神のパレード これで終わりだチェックメイト

assultabus – Zanghaozi verse

いや、なんか世界観凄くない?このラインのflowもいいんよ、また。

この曲のザンハオが好きって相当マニアックやとは自分で思うんやけど 笑

そしてD.Cのリリックは俺にはいつも難しい・・・でもなんか凄いのは分かる 笑

6曲目:無敵Ballers feat. 籠獅

俺の好きなSHITAKILIのツートップ。

この曲なんてもうゴリゴリのゴリラですよ。

イケる黄面者 シタキリファミリーが通りを代表 ラップの売人
05斬新 とんこつ風味のRhymin’ このBeats真似しろWanna Be

無敵Ballers – BIG Iz’ MAFIA

何このバース。やばない??

彼らのアルバムタイトルでもあるけど『黄面者』って誰が考えたんやろ。センスありすぎ。

7曲目:Pimp Luv

ワンナイトラブの割り切った大人な曲かと思いきや、なかなか可愛いBIG Iz’ MAFIAのリリック 笑

マジや普通変えんやろケータイ かなりショック相当に手痛い
月と太陽に誓って言いたい 広い世界で一番好きたい

Pimp Luv – BIG Iz’ MAFIA

女の方が一枚上手っていう。

ギャップ凄すぎやけど、この人結構赤裸々なラブソングみたいな曲も出してるし、何かとストレートな人なんやろな。

8曲目:Musiq

音楽との出会いから今までを振り返った曲。

ノスタルジックなテンションでサラッと

酔うと凶暴という情報 右の手の甲の傷が証拠

Musiq – BIG Iz’ MAFIA

こんなこと言うてますけど、怖い 笑

実際3rdアルバムに、酔っ払って黒人とタイマン張ってボコボコにされたって曲がある 笑

人の事言えんけど、酒癖悪い人は最低。

9曲目:1,2,3,4 real HIP-HOP feat, High Switch

特に何も言うことがない。箸休め的な。

10曲目:タヌキとキツネ

このトラック聴いたことある気がすんねんけど気のせいなんかな?

なんか童謡チックな感じすんねんなぁ。

初めて聴いたときからずっと何故か↓のシーンが脳内で再生されてます 笑

ちなみに俺の頭の中では悟飯の代わりに2頭身のBIG Iz’ MAFIAが歩いてる 笑

11曲目:宝

はい。出ました。名曲。

もはやこの曲に関しては、メッセージの塊のような曲やから引用するところが無いな。

ただただジーンとしてください。

しかしこれ聴いて、今でも精力的に活動してるBIGIz’MAFIA観るとまた余計感動するっていう。

だんだんフェードアウトしていくからね、皆。

やっぱり音源作り続けてる人は、その作品のクォリティー云々以前にカッコいいですよね。ラッパーとして。

ついでに2nd『Life is Pain』の話

2ndの方がトラックも客演もバリエーション豊かやから振り幅は広いんやけど(あんまりBIGIz’MAFIAのラップは変わらんけど)・・・うーん。

でも1stの時みたいにアルバムの最後に半端ない曲持ってくるっていう 笑

まぁこの曲はSHINTAI(SINTAI)が半端ない。女性シンガーで一番カッコいいよなぁ、絶対。R&Bモードの時のAIもなかなか最強やけど

他の曲で言うと、『III K』のHookが結構クセになる 笑

日雇い 妊婦 キャバクラ 金融 デリヘル 無職 パチプロ 売人 ラッパー DJ ダンサー ライター
All My motherfucker Put Ya Hands Up

日雇い 妊婦 キャバクラ 金融 デリヘル 無職 パチプロ 売人 ラッパー DJ ダンサー ライター
なんか周りにはそんな奴ばっか

III K – BIGIz’MAFIA

確実に字面じゃ伝わらんけど 笑

あと、色々客演いるけど意外にもまむしMC’sが一番輝いてた『FEEL MY SOUL feat.まむしMCs』なんかはブルージーな感じにバチっとハマってる。

!?

ちょ、ちょっと待って。

当時「まむしMC’s?なんか名前だけは聴いたことある」って感じなだけでディグってなかったんですけど、今Youtubeでどんな曲あるんか調べてみたらめちゃくちゃカッコいいんやけどっ!!

今更知ってごめんなさい!!

もともとこういう大人な雰囲気の人らやったんですね。ってかYoutubeってほんま便利。

ついでに3rd『SMILE&TEARS』

ジャケからも分かる通り、今までよりWEST COAST寄り。

この作品に関しては、ど頭からNORIKIYOとの『GAME 4 LIFE』が痺れる。

家賃にガス それだけは浮かす 橋桁がお家?それだけはパス

GAME 4 LIFE – NORIKIYO verse

気取らずちょっと情けない部分見せるNORIKIYO、かっこいい。

あとbay4k(ダグラスもおったわ)との『SIDE 2 SIDE』ね。ゴリゴリのWEST COASTビーツ!

SHITAKILI Funky&Fresh
SCARSのコラボのGangsta Shit
GhettoからLet’s Go奪うリッチ
SIDE 2 SIDE Day&Night

SIDE 2 SIDE – bay4k verse

基本的にソロだろうが客演だろうがbay4kのいる楽曲にハズレないと思う。もっと評価されていいと思うんやけど・・・

上の2つはちょっと客演のパンチ効きすぎて本人霞んでもーてますけど、個人的には当時タイムリーな事件を曲にしたらしい『WATCH YOUR BACK』が好き。

簡単言うと

  • 1年前・・・輩をぶっ飛ばす
  • 2年前・・・キャバクラについた直後に輩と喧嘩になる→「30人は集めてるから出てこい」と挑発される→女の前でカッコつけてキャバクラの時間終わってから出て行く→ハッタリでホッとする
  • 3年前・・・テキーラでベロベロになった状態で黒人とタイマン張ってボコボコにされる。

っていう内容の曲 笑。

なんで日常的にそんなトラブル多いねん!

抜かりはねぇ 現金ケータイ 紙(?)とウェポン気合いを入れる
歩いた車 Watch Your Back Man ここらじゃウロウロ ポリやヤクザ

WATCH YOUR BACK – BIG Iz’ MAFIA

そういえば、ブレス式やったかな?で、たしか籠獅がBIG Iz’ MAFIAがMCバトル出るってのを聞いて相手殴らんか心配したエピソード好き 笑

ラッパーとしてはカッコいいけど関わりたくなさすぎる 笑

あとたぶん福岡の人ならグッとくる(知らんけど)『MY HOOD』とかノスタルジックな曲もいい。

餓鬼レンのマイクコンテストの事も触れてるし、九州のシーンの事あんまわからんけど面白い。

初めてのクラブの時の思い出とか初々しいリリックがまたいいんですよ。

なんせ15歳の時から振り返ってるからね。

15の時にオジキのヤン車で来た時にはビビったちょっと

・・・・『オジキ』?

全然初々しくなかったです、すいません。

ほんとラップ好きなんやなぁ、と

だらだら永遠に書いてそうなんで作品の感想はこの辺で終わるとして、コンスタントに作品をリリースし続けてたり、毎回色んなビートでラップしたり、特に触れてなかったけど3rdではほぼ英語の曲に挑戦してたり、この人はほんと色々チャレンジしててカッコええなぁーと。

だって、この人シタキリのボスですよ。九州の、日本のハードコアHIPHOPのレジェンドですよ!

音楽の世界の事はよく知らないですけど、めちゃくちゃキャリアある人が新しい事に挑戦し続けて、身内じゃなくて、外に出てって色んな人と曲作ってるとかさ、過去の栄光に縋ってない感じが人間として凄すぎじゃないですか。

スポンサーリンク

カテゴリー:アーティスト

kkl

kkl

人生で初めて買ったCDは般若の「おはよう日本」という変人。圧倒的な文章力の無さは勘弁してください(あと誤字脱字)。