WILYWNKA(Willy Wonka)にどハマりしてる件

アーティスト By kkl kkl

いやーアカン。最近ずーっとラッパーのWILYWNKAにどハマりしてる 笑。この間出たアルバムも毎日聴いてるし 笑。

もはやラッパーというか、いちアーティストとしても凄いと思うから今回は『ラップとかあんまり聞かない』って人に向けて書いてみた。

16歳?くらいでテレビに出て人気者になって、そこから分かりやすく天狗になって、痛い目を見て現在に至るんやけど、(性格的にも音楽のスタイル的にも)その過程が断片的に出演番組や、音源で分かるというのは、何かドキュメンタリーを映画を見ている感覚に近い。そして何より、成長っぷりが半端ない!笑。

年齢関係無く、今一番人にオススメしたいアーティスト。

WILYWNKAって誰?

1997年生まれの若干21歳のラッパー。世間的に注目を浴びるきっかけとなったのは、BSスカパー!で放送されているバラエティー番組『BAZOOKA!!』内のコーナー『高校生ラップ選手権』という、フリースタイル・バトル。ちなみに当時はTAKAというMCネームでした。

1997年生まれの若干21歳のラッパー。世間的に注目を浴びるきっかけとなったのは、BSスカパー!で放送されているバラエティー番組『BAZOOKA!!』内のコーナー『高校生ラップ選手権』という、フリースタイル・バトル。ちなみに当時はTAKAというMCネームでした。

当時(って言っても音源じゃなくてフリースタイルやけど)は、今とちがって本当に王道っていう感じのスタイルで『お!凄い子おるなー』と思って応援してた。好青年っぽい感じも応援したくなる感じが出てた。

TAKA〜WILLY WONKA時代

フリースタイルを見て期待するも、その後アップされた音源では『巻き舌を多様して日本語を無理に英語っぽくするFlow』が苦手で、全然聴いてない。それとあと『こいつもドラッグネタか』と思ってガッカリした記憶がある 笑。そして、FORCE LIMIT?STUPID6?とか所属グループだかクルーも単発なのか継続的に活動してるのか?そもそも一体何なのか良くわからないまま興味を失った 笑。

下記の動画は本人にとっても黒歴史なんじゃないかと。

WILLY WONKA〜変態紳士クラブ

それからしばらく経ったある日、WILLY WONKAの『D.R.G.S』という曲がちょっと話題になってたから聴いて見た。リリックを聴く限りどうやら薬物絡みで色々大変だったらしい。たしか動画の評価が良かったものの、個人的にはリリックは良くてもやっぱりフローが受け付けなかった。なんかカッコいい『雰囲気』っていうだけの印象。

※もう見れないみたいです

世間的には高校生ラップ選手権周辺のラッパー人気があったから、特に追っても無いのに、WILL WONKAが『変態紳士クラブ』というユニットを結成したっていう情報も耳に入ってた。で、それがメディアでも評価が良いっていうのも。

でも『どうせフリースタイル人気の影響やろ』と先入観でYoutubeの関連動画で出てきても再生しなかった。でも、たまたまレゲエ好きの友人が『変態紳士クラブって知ってる!?めっちゃええで!!』と関係無い角度から勧められたから聴いてみた。

そしたらびっくりしすぎて鼻水出た 笑。

WILL WONKAめちゃくちゃカッコよくなってるやん!!

『D.R.G.S』で少し垣間見た、リリックが更に深化して、言い回しの面白さや表現力が格段に上がってリリカルになってるし・・・。

変態紳士はVIGORMANとWILLY WONKAのコンビネーションの良さは勿論、WILLY WONKA単体のラップも、昔みたいに巻き舌を誇張した『如何にもカッコつけてます!!』みたいなフローじゃなくなってて、もっと自然体な感じで余裕を感じた。フリータスタイルで見ためちゃくちゃ王道な感じとその後の過度な巻き舌FLOWとの中間というか、丁度ええ塩梅に落ち着いてる。あと、如何にもラッパーっていう立ち振る舞いも華があるし、なんか色気まで出てるし 笑。

ラップスタア誕生出演、1%と契約、WILYWNKAへと改名

でさ、ちょっと『若手』とか関係なく、いちラッパーとしてWILLY WONKAが気になり始めた頃に、丁度Abema TVの番組『ラップスタア誕生』に出演したのを見て完全にファンになった 笑。

で、今。ANARCHYが立ち上げたプロジェクト『1%』に加入し、1stアルバム『SACULA』をリリースした。そんで、これにどハマりしてる 笑。

※ラップスタア誕生で披露した『Kikk Me』『Soul One』も収録されている。

アルバムを聴くと、個人的に『イキリ散らしてて、ラップもダサい』と思ってた時期も、彼にとってはめちゃくちゃ必要な時期やったんやなぁと思った。

と同時に、よく「マイナスからプラスに」ってラッパーは言うけど、彼ほどそれを体現したラッパーっておるんかな?

いや、生活環境で彼より悪かった人なんかは全然多いと思うけど、それをここまでアーティストとしての糧にできてる人っておる?

彼の場合は高校生の時からYoutubeに動画載ってて、今までの変化がほとんど見れてまうから、そこの感情移入もあるかもしれんけど 笑。

てか、もともとアルバムの紹介するつもりやったのに・・・・アーティストの紹介というか個人的な感想に時間を割いてもーた。

まぁ、いいや!一回聴いてみて!笑。

WILYWNKA:https://twitter.com/wilywnka_


カテゴリー:アーティスト

kkl

kkl

人生で初めて買ったCDは般若の「おはよう日本」という変人。圧倒的な文章力の無さは勘弁してください(あと誤字脱字)。