JUMBO MAATCHカッコええなという話と鎮座Dopeness逮捕されてた話

Others By kkl kkl
スポンサーリンク

なんか全然更新してなかったので、適当に最近思ったことやら何やらつらつらと。

特にたいした事書いてないです。

スポンサーリンク


フリースタイルダンジョンの話

最近、JUMBO MAATCH目当てで結構フリースタイルダンジョン観てます。

でまぁ、そのダンジョンの話。

試合前のインタビューで、煽りやから仕方ない部分もあると思うけど、それにしたってプレイヤーがJUMBO MAATCHについて「誰?」みたいな発言は・・・煽ってるというより、むしろ自分の無知さを曝け出してるだけに見えるから本人にとってマイナスやと思うんやけど 笑

興味の対象が「HIPHOP」だけ「フリースタイルだけ」みたいな人が増えてきたな。

もはや「ブラックミュージック」とか「REBEL MUSIC」っていう括りとかも無いくさい。

一方でめちゃくちゃジャンルレスなアーティストも増えてきてるけど、そういう人らは・・・どうなんやろ、色んな音楽を聴いて昇華した上でそういうスタイルになってるのか、特定のジャンルに縛られてなくて自由に作った結果なのか。

でも、曲聴くと何となくわかるよね、どっちなのかっていうのは。

別に良い悪いの話じゃないけど。

ただまぁ、自分が知ってるアーティストを知らんっていうのは単純に寂しい感じはする 笑

ダンジョンは三代目モンスターJUMBO MAATCHを観る番組

ですよね?笑

観てる限りたぶんJUMBO MAATCHまだ1勝もしてないと思うけど、クラッシュと勝手が違うのにさ、物凄い勢いでフリースタイルバトルに順応してるくない?

もともとフリースタイルダンジョンって、挑戦者よりモンスターが主役で、モンスターに感情移入しながら観るっていう感覚があるけど、三代目はJUMBO MAATCHのフリースタイルバトラーとしてのチャレンジと成長を皆で愛でる番組でしょ?笑

そういえば、JUMBO MAATCH関連でいうと、最近公開されたこの曲、テーマも面子も激アツですな。

正直HIDADDYは”韻”を追っかけ過ぎでリリック無理あったり、結構理解するの難解やから好きな曲と嫌いな曲の差がデカイねんけど

言えずに黙る 凍てついた春

刺青入れる ブレスに困る

売れずに腐る? ブレずにStill

流行りや廃り – HIDDADY

このテーマでこんな事言われたら、カッコいい!としか言えんわな 笑。

後半の部分「ラッパー目指して、刺青も入れて、(CD)プレスすんのにも困った時もあったけど売れずに腐らずにブレずにやってるで!」っていう意味やと思ってんけど、公式の歌詞観たらプレスじゃなくて”ブレス(breath)”やった 笑

やっぱり、HIDADDY歌詞難しいわ。

あと茂千代はほんま凄いよな。ラップもフローも最高過ぎて興奮した 笑

引用迷うほどverse全部ヤバイねんけど 笑

子どもに戻り 寝不足仕事に差し支えるまで

俺の流行りは俺が決めるまで

時代遅れのEMCEEEに幸あれ

流行りや廃り – 茂千代

なんか知らんけど、全体で一番残ってるラインはJUMBO MAATCHのこれ↓

吹田〜豊中のパイプラインから産まれたイカレタパンチライン

流行りや廃り – JUMBO MAATCH

文字に起こすとそんなたいしたラインでも無いねんけど、関西人やから地名に耳がいくんかな 笑

気づいたら鎮座Dopenessが逮捕されてた話

知りませんでした。

11月3日、東京都内で行われたイベントで、大麻を持っていた現行犯で、ラッパーの「鎮座DOPENESS」こと矢野秀介被告が逮捕され、その後、起訴されていたことがわかった。
矢野被告は、フリースタイルのラップイベントで日本一になるなど活躍していた。

https://www.fnn.jp/posts/00428136CX/201911291959_CX_CX

ってか先月の頭の話か。

まぁ今のご時世、大麻ぐらいじゃ音楽活動自体には支障ないやろけど。

あぁでもメジャー関連の作品の影響とかあるんかなー、役者とか自主回収とかそんなんで違約金とかあるみたいやし。

あと、父親警察じゃなかったっけ?

余計なお世話やけど色々と大変そう 笑

そして動画を削除しないレッドブル、さすが。

てか、この鎮さんヤバイですよね。

話を逮捕に戻すと、沢尻エリカもそうやけど、最近では出演してる役者捕まってもAmazonとかNetflixとかそのまま配信してるから、そういう意味では良い世の中になってきたっぽい。

観るか観ないか、聴くか聴かないかはコッチが決めるから、自粛とかいらんって。

和歌山の時代は来る・・・のか?

いや、あんまりよく知らんラッパーやねんけども、レペゼン和歌山のTAYGAという人。

何気に一個前の「再生」っていうPV観たんやけど、顔面にガッツリ墨入ってるし「外人のラッパーみたいやな」「映像カッコいいなー」ぐらいの感想しかなかった。

まぁこの曲も「めちゃくちゃヤバイ!!」とは思わんかったけど、なんか良さそうな感じする。

リリックに「ケムトレイル」とか入ってるとことか・・・ラッパーって陰謀論好きよね。

ラップ云々というより見た目のインパクトあるから華もありそうな感じがする。

あとこういう事言ったら語弊あるけど・・・日本のHIPHOPって不良度高ければラップスキル置いといて同業者からのプロップス得られるという、ある意味”長いものに巻かれまくってる”イメージ 笑

いや、このTAYGAって人が実際どんな人か知らんけども。

でもさ、今ラッパーとして活躍してるベテランも、結構知名度上がってから目立つ部分にタトゥー入れた人は多いけど、TAYGAみたいに知名度無い時からガッツリ顔にタトゥー入れてるとか、もう普通の仕事はアーティストぐらいしか無いと思うし、それだけ本気っぽい・・・というか、まともに生きようと思ったら本気でやらざる得んよな。

これが「東京」とか「神奈川」とか、既に”HIPHOPの地図”に載ってる土地のラッパーならなんとも思わんけど、パッと「和歌山のラッパー」って言われても思い浮かばへんし、どんな形であれ「レペゼン和歌山」を掲げてるTAYGAがブレークしてくれたら、同じ和歌山のラッパーも続々と陽の目浴びるやろうから、そういう意味でも頑張って欲しい。

この曲もっと再生されて欲しい!

なんかYoutubeにあった「○月のオススメ日本語ラップ集」みたいなのを観て、知らないアーティストばかりで自分の”取り残されてる感”をひしひしと痛感してます。

それでもっ!いくら俺が現行の流行りについていけてないとはいえ、最近アーティストが好きな人でもこの曲はヤバいと思う筈。

きっと知られてないだけやと思いたい・・・。

今の時代、このクォリティーで9月公開やのに、12月2日時点で再生回数1,378回やで。

どう考えてもおかしいやろ!

ちなみに俺はKULOのアルバムが出てるかすらも知らんし、映像のクォリティーはさておき

このPV観て「ごっついカッコええやんけ!」と思ったぐらいで、あとの情報は何も持ち合わせておりません。

アルバム出てないん?

なんだかんだ今年よく聴いてる曲

今年一番聴いてるかも。

ラップもそうやけど、トラックやばいよね。

だいぶ聴いたあとに知ったけど、これMitsu the Beatsのトラックやったんやな、どうりで。

まぁ今年一番とか言いながら、ほぼ1年前の曲やけど。

2019年で括ると、上の曲と対極やけどREAL-Tかな・・・

いやしかしこの曲も・・・

この曲に関してはHideyoshiのHookだけ聴いてる感ある。

あと他には・・・

あー・・・もう何でもええわ、まだ今年終わってへんし。

その他:マヤ暦占い

Youtube動画垂れ流しにしながら、「なんか他に書くことないかなー」と思ってたら、丁度この動画でPETZが「マヤ暦占い結構当たってる」みたいな気になる事言ってた。

ってことで早速調べてみたら、手軽に占えるこんなサイトを発見

よく知らんけど「マヤ暦」っていうだけで過ごそうな気がする。

結果は・・・当たってそうでもあるし当たってなさそうでもある、微妙なライン 笑。

まっ、占いってだいたいそうですよね。

ちなみに個人的には占い信じてないけど、たまたまブックオフで買った下の本は「めちゃくちゃ当たってる!!」ってビックリした 笑

でも、冷静に考えたら「あなたはこういう人です!」というのが当たってたとして、それが結局何やねん!っていう 笑

まぁでも何やかんや言いながら楽しめる本なんで、年末の暇つぶしにでも読んでみて。

あれ?この記事で何の話してたっけ?

スポンサーリンク

カテゴリー:Others

kkl

kkl

人生で初めて買ったCDは般若の「おはよう日本」という変人。圧倒的な文章力の無さは勘弁してください(あと誤字脱字)。