日本語ラップのMVは映像監督(クリエイター)にも注目したら結構面白い

Others By kkl kkl
スポンサーリンク

勿論、曲そのものが良くないと注目されへんわけやけど、人気出た曲はやっぱりMVの力も大きいわけで。

特にYoutubeで誰でもMVがすぐに見れるようになった今の時代なら尚更映像のクォリティーが求められる。

ってなわけで、今回は曲の印象を左右する映像クリエイターとその作品にスポットを当ててみました。

全然知らんから、紹介記事ってより自分で調べてて「ほー、この人があのPV撮ってんのか」ってなってました 笑

スポンサーリンク


Spikey John

最近色んなPVでクレジットを見るSpikey John。

この人、結構最近まで外人やと思ってた 笑。なんか外人みたいなセンスじゃない?

夜の街並み綺麗に撮るよなー。

特にこのLEONの「Bounce」が個人的にはすげーなと思った。

よくこの曲聴いてこんなカラフルな色味のPVになったなーと。

こういうのって服装は自前なんかな?SANTAのパンチ強すぎ 笑

このインタビューを踏まえるとまだMV作り始めて3年?すご・・・てかShurkn Papの「Road Trip」もこの人なんか。

spikey john:https://twitter.com/spikey__john

Jonah Schwartz

R-Ratedというか、RYUZOのお抱えみたいな印象のJonah Schwartz。

最近で言うとWILYWNKAの「Return Of The Rap」とかもこの人の作品。

たしかなんかのインタビューでRYUZO本人が言ってたと思うねんけど、「THE R」とかめちゃくちゃ疾走感あるねんけど、あれは確実にPVのイメージが強いよな。すげーわ。

全然関係ないねんけど、このシーンなんかめちゃくちゃ印象強いねんな。

いや、「これ一般人かな?」と。ゲリラ撮影やったらめちゃくちゃ迷惑 笑

JONAH SCHWARTZ:https://www.jonahschwartz.me/work

Yudai Maruyama

映像のクォリティーだけで言ったらSIMONの「EYES」が一番好きかも。

Yudai Maruyamaって人の事全く知らんねやけど、もう「ナショナルジオグラフィックかよ!」っていうぐらい映像のクォリティー高くない?

調べたらJJJ の「HPN」とかSALUの「WALK THIS WAY」とかもこの人がやってんのか。

どのPV観ても黄色とかオレンジっぽい暖色系の使い方やばくない?

芸術家なんですね。

Yudai Maruyama:https://yudaimaruyama.com/

スタジオ石

NORIKIYOのPVよく撮ってる、StillichimiyaのMr.麿を中心とした映像チーム。

電影少年 -VIDEO BOY-を紹介しようと思ったけど、シュール過ぎるから(好きやけど)、NORIKIYOの「やるなら今」の方貼っとく。

スタジオ石って普通に映像のクォリティー高いし、色んなテイストの作品作ってるよね。

あと、だいたいちょっと面白くするとことか好き。

しかしMr.麿って多才よなー。MV出演時の演技も巧いし感じするしラップも個性立ってるし。

ってかK5RのMVもスタジオ石の作品やったんか。そんな前から映像やっててんなぁ。

スタジオ石:https://www.youtube.com/playlist?list=PLC77CA51382D6C2CA

タイプライター

ラッパーで多才と言えば、タイプライターも凄いよね。

ラッパー/トラックメイカー/プロデューサー/SUSHI BOYZのマネジメントとか、あと映像。

「どんだけ肩書きあんねん!」と。

でもまぁ、LALA PALOOZAの時はPVの色味強すぎてちょっとアレやな、とか思ったんやけどさ・・・舐達磨のPVってまさかタイプライター??

アルバムのディレクションってこと?どっち??

いや、このPVタイプライターやとしたら伸び代エグない?センスの塊かよ。

この曲映像で観ると余計にChill感強くていいよな。

もともとの曲自体も勿論ええねんけど、この映像無かったらここまで広まってないと思う。

この映像の功績はめちゃくちゃデカイ。(タイプライター作じゃなかったらごめんなさい 笑)

ってか今更言うの恥ずかしいけど、そんなに舐達磨の事知らんのよな 笑

めちゃくちゃカッコええと思うのにまだ一回もアルバムフルで聴いたことない….理由は自分でも謎。

タイプライター:https://magazine.tunecore.co.jp/stories/264/

※インフォ用のSNSやらサイトが見つからなかったのでインタビュー記事貼っときました 笑

終わり

スクショ撮るのがめんどくさく・・・敢えてこの辺で終わります。敢えてね、敢えて。

映像作ってる”人”に注目してMV色々観てたら、結構売れてるアーティストって映像のクリエイターとチームで動いてる人多いですね。

いやもう、長くなるから余計な事書きませんが 笑

スポンサーリンク

カテゴリー:Others

kkl

kkl

人生で初めて買ったCDは般若の「おはよう日本」という変人。圧倒的な文章力の無さは勘弁してください(あと誤字脱字)。